児玉光雄
著者のコラム一覧
児玉光雄追手門学院大学客員教授

47年兵庫生まれ。京大工学部卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院に学び工学修士号を取得。米国オリンピック委員会スポーツ科学部門本部の客員研究員として五輪選手のデータ分析に従事。前鹿屋体育大教授。日本スポーツ心理学会会員、日本体育学会会員。

ウィンブルドン「錦織は8強目指せ」 スポーツ心理学者が提言

公開日: 更新日:

 6月29日からウィンブルドンが始まる。今年の錦織圭のグランドスラムは、全豪オープンが準々決勝でバブリンカにストレート負け。全仏オープンも準々決勝でツォンガに5セットで敗退した。しかし私は80点の及第点を与えたい。

 言葉で表現するのは簡単だが、「(ウィンブルドン)直近のグランドスラム3大会連続ベスト8以上」の成績は、群雄割拠の男子ツアーにおいてそれほど簡単なことではない。事実これを成し遂げている選手は、ジョコビッチ、マリー、バブリンカ、錦織の4人しかいない。

 錦織自身も12年の全豪でのベスト8があるが、準優勝した昨年の全米オープンまでは、それがグランドスラムでの最高成績だったことを考えると成長ぶりがうかがえる。

 私はウィンブルドンの目標も、「優勝」ではなく「ベスト8死守」であるべきと考えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  2. 2

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  3. 3

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  4. 4

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  5. 5

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  6. 6

    加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り

  7. 7

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  8. 8

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  9. 9

    原監督が再び明言…来季こそ「岡本三塁」で辛抱できるか

  10. 10

    亡き娘の面影を…運転手と乗客の「25分の会話」に思わず涙

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る