メジャーの薬物禍を暴露した元強打者ホセ・カンセコは今…

公開日: 更新日:

――体の小さい日本人選手がメジャーでプレーするためには何が必要だと思いますか。

「今の野球を見ているととても国際的だよね。だから体格の違いは以前ほどではない。以前は確かにアメリカ人選手はとても大きく、まるでアメフト選手のようだった。昔はそうだったけど、今は違う。それに昔は薬物の使用もあったからね。アメリカはパワーを重視しがちだけど、僕が日本に行った時に見たのはヒットエンドランも多くて技術的な野球だった。投手もとてもよい変化球を投げた。日本の野球の技術はアメリカで通用するし、実際に通用した選手もいる」

■「誰でも間違いは犯す」

――特に野手がメジャーでやっていくために薬物以外に必要なことは何でしょうか。

「今は薬物はもちろんだめだよ(笑い)。とにかく安定して打つことが大事。シーズン通してやれる一貫性が打者には必要だ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る