• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

単独10位の石川遼 シード決められず依然“崖っぷち”

【クイッケンローンズ・ナショナル】(ロバート・トレント・ジョーンズGC=7385ヤード・パー72)

 米ツアー2014─15年シーズンも終わりに近づき、ポイントランク140位の石川遼(23)は来季シード獲得のために125位に潜り込みたいところ。

 11アンダー8位発進の最終日は5番パー5でまず8メートルを決めてバーディー先行。その後は再三のチャンスを決められず、パーオンに失敗した12番パー4をボギーにした。

 14番パー5は2オンに成功し、7メートルのイーグルパットはカップ右を通過して2パットバーディー。

 16番パー3はガードバンカーからの2打目をピン上2メートルにつけるもパーパットが入らない。結局2バーディー、2ボギーと2日連続の71。通算11アンダー10位に終わった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  6. 6

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  7. 7

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  8. 8

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

  9. 9

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る