J・スピース 史上3人目の年間メジャー3勝へ好位置キープ

公開日: 更新日:

【全米プロゴルフ選手権】

 R・マキロイ(26)に代わって世界ランク1位の座を狙うJ・スピース(22)。24位発進の2日目は6バーディー、1ボギーの67で回り、通算6アンダー7位(暫定)。メジャー3勝目に向け、好位置につけた。

 前日は瞬間最大風速32メートルの強風が吹き荒れる午後組スタートで、我慢のゴルフを続け、しぶとく1アンダーでフィニッシュ。風が穏やかな2日目はスコアを大きく伸ばして、トップと3打差に迫った。

「昨日とはまったく(難しさが)違った。今日はバーディーが取れるコンディションだった。いいポジションにいると思う。追いつける位置で、多分(今日が終わった時点で)4打差か、5打差というところだと思う」(スピース)

 ベン・ホーガン、タイガー・ウッズ以来史上3人目の年間メジャー3勝目と、世界ランク1位に向けて視界良好である。

 いっぽう、約1カ月半ぶりに左足負傷からツアーに復帰したマキロイは通算2アンダー28位(暫定)だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  8. 8

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  9. 9

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

  10. 10

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

もっと見る