• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マイコ離脱の巨人 菅野を「中4日」フル回転起用の緊急事態

投稿日:  更新日:

 巨人に緊急事態が発生した。マイルズ・マイコラス(27)が23日、蓄積疲労のため、登録を抹消されたのだ。

 ここまで17試合に登板し、リーグトップタイの10勝(3敗)、勝率.769も1位、防御率1.83は2位と抜群の安定感を誇っていた。前回18日の阪神戦で1失点完投。新外国人としては球団新記録となる8連勝を飾っていた。原監督が最も頼りにしていた男の緊急離脱に斎藤投手コーチは「疲れを取って戻ってきてくれるのを待つだけ」と残念そうだった。

 肩、ヒジの故障でないものの、巨人にとってはまさに痛恨。いよいよフル回転してもらおうとしていた矢先だったからだ。8月いっぱいは6連戦が続くが勝負どころの9月に入ると最初の3週は、5、5、4試合と日程が緩やかになる。さるチーム関係者がこう言う。

「原監督は以前から『中5日で回ると柱が5人。6人で回すと弱さを感じる人が出てくる』と先発5人の中5日制を提唱していた。日程が緩やかになる9月から、先発をマイコラス、菅野らの精鋭に絞り、登板間隔を中5日を基本線に回ってもらうはずでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  8. 8

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

もっと見る