いよいよ迫る真央復帰 初戦演技にスポンサー熱視線のワケ

公開日:  更新日:

 こちらの連中も演技から目が離せないはずだ。

 3日に開幕するフィギュアスケートのジャパン・オープン(さいたまスーパーアリーナ)で、1年6カ月ぶりに復帰する浅田真央(25)。公式戦の出場は14年3月の世界選手権以来となる。今大会は真央以外にも、14-15世界選手権金のトゥクタミシェワ(18・ロシア)に、ソチ五輪金のソトニコワ(19・ロシア)。男子も同五輪銀のパトリック・チャン(24・カナダ)や14-15世界選手権金のハビエル・フェルナンデス(24・スペイン)が参戦する。ファンは楽しみにしているだろうが、それ以上に真央の「真剣勝負」に注目しているのが契約スポンサーだ。

 ある企業の広報担当が言う。

「ある航空会社は、ジャパンオープンの開幕に合わせるかのように、2日から真央を使った新CMを放送します。真央のスポンサーになると契約金は1社5000万円ともいわれており、現在は10社ぐらいある。真央の人気を当て込んで投資した企業からすれば、何とか人気を保ちつつ、18年の平昌五輪を目指して欲しい。1年半ぶりの公式戦とはいえ、今大会のステップやジャンプ、表現力などを見れば、この先どれだけやれるか、世界の舞台で上位争いはやっぱり無理かなど、ある程度わかりますからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

もっと見る