• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

巨人撃破なら虎日本S進出も 和田監督退任後の処遇どうなる

 勝負はゲタをはくまでわからない。広島が今季最終戦に敗れ、阪神の3位が決定。3年連続のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。

 阪神は4日の広島戦に勝てば、そこでCSキップを手にできたが、0-6の完敗。ファンをすっかりシラけさせた。翌日から関西のスポーツマスコミの「視線」が変わった。他力本願のCSより、すでに退任が発表された和田監督の後任として有力視されている金本知憲の動向に注目。監督就任に関する言動をアレコレ報じてきたのだが、阪神がCSに出られることになり、事態が急変しそうだ。
 
「巨人は福田の野球賭博でCSを辞退しろという声が大きくなってきた。辞退しなくてもチームが前代未聞の事件で揺れている中、選手はどれだけ試合に集中できるか疑問です。そんな巨人を負かせば阪神は勢いづく。ヤクルトは14日まで実戦がなく、阪神に屈することも十分に考えられる。そうなれば、金本報道は邪魔になるし、金本もその件に関する言葉を控えるでしょう。阪神が日本シリーズまで駒を進めれば、相手は恐らくソフトバンク。強敵でコロッと負けるかもしれないが、昨年の巨人がCSで阪神に4連敗したように、勝負事は何が起こるかわからないからね」(阪神OB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  3. 3

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  4. 4

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  5. 5

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る