さくらが初日好位置に 横峯家「おめでた続き」の効果絶大

公開日: 更新日:

【サイム・ダービーLPGA】

 今週は米女子ツアー・アジアシリーズ5連戦の初戦。日本人3選手が出場したなかで、横峯さくら(29)が5バーディー、1ボギーの67で回り、首位と2打差の4アンダー7位タイにつけた。

 先週は日本女子オープンに出場して、月曜日はクラブ契約を結ぶゴルフメーカーの記者発表に出席。そこからマレーシアへ移動と慌ただしかったが、イン発進のこの日はショット、パットとも冴えた。雷雨による中断までノーボギーだった。再開後の上がり9番でのボギーが痛かった。

 さくらの好調なゴルフは、海外でも玄米中心の和食がパワー源になっている。常に炊飯器を持参し、「納豆ふりかけ」「ひじき」「おくら」は欠かさない。

「森川君と結婚してからさくらも手料理を作るようになって、だいぶ腕を上げています。スナック菓子やジャンクフードを一切口にしなくなったので顔にブツブツも出なくなった。それに横峯家のおめでた続きから“わたしも頑張ろう”と気合が入っているようです」(関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜にカジノ不要 藤木幸夫氏が危惧する「戦前に似た空気」

  2. 2

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  3. 3

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  4. 4

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  5. 5

    マエケンから一発の大谷 球宴HR競争出場をハーパー後押し

  6. 6

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  7. 7

    大谷の打撃をエ軍首脳陣“放任”へ 凡打での助言が今季激減

  8. 8

    八幡カオルさんは試行錯誤の末“セクシー写真集”を自費出版

  9. 9

    「断熱オタク」に聞いた エコ住宅がなぜ広まらないのか?

  10. 10

    スカウト部長は佐々木絶賛も…巨人ドラ1逡巡に原監督の影

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る