なでしこ佐々木監督続投も…契約更改がズレ込んだ理由

公開日:  更新日:

 日本サッカー協会(JFA)が14日、なでしこジャパンの佐々木則夫監督(57)と契約を更新したことを明らかにした。「12年ロンドン五輪、15年カナダW杯と続けてシルバーチャンピオン(銀メダル)に終わった。これをゴールドチャンピオン(金メダル)にしたいという気持ちが高ぶったので契約させていただいた」と佐々木監督はコメントした。

 しかし、額面通りには受け取れない。佐々木監督との前契約は、9月30日に満了している。契約更新する場合は通常、契約最終月中に「引き続き監督を務めます」と発表される。「JFA、佐々木監督ともに“契約を更新しない”可能性があった」とはマスコミ関係者。

「佐々木監督は07年12月に日本女子代表監督に就任。異例の長期政権なので来年2月下旬、大阪で開催される16年リオ五輪予選を見据え、人心を一新して臨むべきでは、という意見がJFAには根強かった。佐々木監督にしても、五輪予選で敗退して晩節を汚したくないという思いがあった。五輪アジア出場枠は2。W杯のアジア出場枠5と比べると厳しさはハンパじゃないですからね。あと佐々木監督に古巣のJ2大宮からオファーの打診があったようです。J2首位の大宮は来季のJ1復帰の手土産として、知名度抜群の佐々木監督を指揮官に据える意向を持っていた。佐々木監督も気持ちがぐらついたようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る