小倉清一郎
著者のコラム一覧
小倉清一郎元横浜高校野球部部長

1944年(昭19)6月16日、神奈川県横浜市生まれの71歳。横浜―東農大を経て三菱自動車川崎―河合楽器で捕手として活躍。現役引退後、東海大一(現東海大翔洋)―横浜―横浜商―横浜で監督、部長を歴任。松坂、成瀬、涌井、筒香ら多くのプロ野球選手を育てた。98年の春夏連覇を含め、3度の甲子園優勝。渡辺前監督を支える名伯楽として主に技術面を指導した。対戦校の投手陣や打線の戦術分析に定評があり、名参謀と呼ばれた。14年夏限りで横浜のコーチを退任。現在は札幌第一や北大津など全国の各校で臨時コーチを務める。

高橋・小笠原・オコエより私が注目する高校生3人

公開日:  更新日:

 ドラフト会議が22日に迫った。高校生の1位候補では小笠原(東海大相模)と高橋(県岐阜商)の左右両腕の名前が挙がるが、私が注目しているのは「野手」である。

 ナンバーワンは遊撃手の平沢(仙台育英)。以前も1位級と触れたが、やはり地元の楽天が1位指名を公言した。176センチ、71キロと大柄ではないが、夏の甲子園で3本塁打を放ったように遠くへ飛ばせる。ヘッドスピードが速く、バットコントロールがうまい。「トリプルスリー」を達成したヤクルト山田のように、安打を量産できる可能性を秘めている。肩、足、フットワークを使った守備も一級品。遊撃で10年はレギュラーを張れる。右投げ左打ちでPL学園時代の立浪(元中日)を思い出す逸材だ。

 高校日本代表にも選ばれた捕手の堀内(静岡)もいい。捕球から送球までの速さ、肩、捕球も高レベル。打撃もパワフルだ。巨人、阪神、中日など、正捕手不在の球団は多い。ロッテの田村は高卒3年目でレギュラーに定着し、パ・リーグの盗塁阻止率ナンバーワンだったが、光星学院時代の田村と比べても、総合力で堀内が上回っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る