参謀役は川相ヘッド有力…巨人由伸監督の「組閣」どうなる?

公開日: 更新日:

 高橋由の監督就任が決まった巨人は、これから新指揮官の脇を固める組閣も急ピッチで進める。

 高橋由は今季から打撃コーチを兼任していたとはいえ、指導者としての経験は皆無に等しい。経験豊富な参謀役が必要不可欠で、その筆頭候補に挙げられているのが川相ヘッドコーチ(51)だ。

「原監督の退任が決まってすでに勝呂内野守備走塁、清水打撃、白坂トレーニング担当の3コーチの退団が発表された。ただこれは第1陣で、原監督の右腕だった村田総合担当など今後も複数のコーチがユニホームを脱ぐことになるとみられています。そんな中で留任が濃厚とされているのが川相ヘッド。川相ヘッドが由伸とともに最後まで『ポスト原』の有力候補に残っていたのは、読売本社某幹部の強い後押しがあったからです。能力を買われているので、ヘッドコーチとして由伸監督を支えることになるはず」(日本テレビ関係者)

 23日に監督不在のまま始まった巨人の秋季練習で陣頭指揮を執った川相ヘッド。未熟な由伸監督をサポートするどころか「実質的な監督みたいなもの」との声も出ている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  9. 9

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  10. 10

    打ち切り説「バイキング」に拡大報道…フジは坂上忍と心中

もっと見る