「5年90億円」報道の元中日チェン 米球界で“高評価”の裏事情

公開日: 更新日:

 台湾人左腕が今オフのFA市場を賑わせそうだ。オリオールズからFAになった元中日のチェン(30)。3日のCBSスポーツ(電子版)は「ヤンキースが獲得に動く」と報じ、オリオールズの地元紙「ボルティモア・サン」(電子版)は「争奪戦に発展すれば『5年総額7500万ドル(約90億1000万円)』に吊り上がるだろう」としている。今季年俸が約5億7000万円だから、かなりの大幅アップだ。

 メジャー4年間の通算成績は117試合で46勝32敗、防御率3.72。昨季はチームトップの16勝(6敗)でポストシーズン進出に貢献し、今季は2年連続2ケタ勝利となる11勝(8敗)をマークした。貴重な先発左腕だけに、各球団のGMが高く評価するのは当然だが、チェンがモテモテなのは実力だけが理由ではない。

 チェンには12年にオリオールズに移籍して以降、台湾企業がスポンサーについている。オリオールズ入団時には、自動車タイヤメーカーや電子部品メーカーが本拠地カムデンヤーズに広告を出した。米国で事業展開する中国、台湾系企業がプロスポーツを協賛するケースは増えており、10年にはヤンキースが、メジャー球団では初めて中国の食品メーカーと4年間のスポンサー契約を交わして話題になった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  4. 4

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  5. 5

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  6. 6

    菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒

  7. 7

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  8. 8

    中曽根氏合同葬 参列者は6割減なのに経費は1400万円増の怪

  9. 9

    上川法相は“鋼のメンタル”官邸の狙いは「法務検察潰し」

  10. 10

    収入すべてを使い切る生活 今の暮らしでは4年後に老後破綻

もっと見る