ゴルフ場で増える「カート事故」 新車買えず整備不良も

公開日: 更新日:

 先月、栃木県鹿沼市の南摩城CC西Cで、乗用カートが道からおよそ6メートル下に転落し、運転していた男性(69)が病院に運ばれ、死亡した。

 全国のゴルフ場ではセルフプレースタイルが増えて、プレーヤーが乗用カートを運転してゴルフを楽しむ形態が一般的になってきた。同時にカート事故も増えている。

 ゴルフ専門誌を発行する「一季出版」(東京)によると、乗用カートを配備する全国のゴルフ場628カ所にアンケート調査したところ、過去に事故が起きていないゴルフ場は約25%しかなかった。つまり、多くのコースで何らかのトラブルが起きているのがわかる。

 キャディー付きプレーならホール間の危険箇所もよく知っているので、注意して運転してくれる。しかし、セルフプレーの場合、初めてのコースではカート道もよくわからない。さらに、一般道と違って注意力も散漫になりがち、運転しながらスコアカードを記入しているアマチュアもいるから、よそ見運転で事故を起こしやすい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  5. 5

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  6. 6

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る