日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ひさびさ世界レベル 新体操・早川さくらを海外が高評価

技は本場ロシア仕込み(C)長瀬友哉/フォート・キシモト

 早川さくら(18)は、新体操の個人総合では久々に登場した世界レベルの逸材だ。

 リオ五輪出場権を獲得した9月の世界選手権では安定した演技を披露。4種目全てに17点台をマークして海外勢に見劣りしない手具(リボンなど)さばきで世界にアピールした。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事