新人から4年連続開幕投手目指す楽天・則本の視線の先

公開日:  更新日:

 楽天のエース、則本昂大(25=写真)が24日、自主トレを公開。本拠地コボスタ宮城の室内練習場で精力的に汗を流した。

 入団から3年連続で2ケタ勝利を挙げているものの、勝ち星は15、14、10と下降線をたどっているだけに、「4年目の今年はすべてにおいてキャリアハイを目指したい」と目標を掲げた。

 このオフも楽天の元先輩でヤンキースの田中将大(27)とトレーニングを積んできた則本のメジャー志向は、チーム内では周知の事実。すでに梨田監督から指名されている今年の開幕マウンドに立てば、セ・パを通じて史上初となる「新人年から4年連続開幕投手」の快挙になる。則本は「もちろん目指しますが、選ぶのは首脳陣の方々。一番はケガなく、1年間ローテーションを守ること」と淡々と話した。

 昨年のプレミア12での活躍で世界に名前を売った楽天エースの視線は、4年連続開幕投手ではなく、その先の海の向こうに向けられているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る