言動も超変革? 阪神・鳥谷が自主トレに手応えで饒舌に

公開日:  更新日:

 珍しく冗舌だった。

 阪神の鳥谷敬(34)が甲子園室内練習場で自主トレを行い、「ここ数年で一番いい状態でキャンプインできる」と語った。

 金本監督からは「行動、言動、成績すべてでチームを引っ張っていけ」と言われているそうで、「すべての数字で、自分が出してきた数字を超えられたらと思う」と、慎重な発言が目立つ男が言葉で意欲を見せれば、チームスローガンである「超変革」についても、「できるなら全部を変えられたら」と意気込んだ。

 もっとも、昨年のキャンプでは初日から200スイングの特打を行うなど精力的に動き、和田前監督が「一番目立っていた」と言っていた。海外FA権を行使して5年20億円といわれる長期契約を結び、事実上の「生涯阪神」を決断した年だっただけに、周囲は「真のチームリーダーとなるべく、目の色を変えてやっている」と、目を細めた。が開幕直後の右脇腹の故障もあって、打率.281、6本塁打、42打点と物足りない数字に終わった。

 名実ともに野手のリーダーである鳥谷が言葉通り「超変革」することができれば、金本監督が掲げる選手の意識改革は、よりスムーズに遂行されるのだが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る