日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

西武・森に暗雲…OP戦2割じゃ“打つだけの選手”も不合格

 このままでは一軍出場すら危うい。

 西武の森友哉(20)が10日のオープン戦(日本ハム)に出場するも、3打数無安打。これでオープン戦は15打数3安打1打点、打率.200と低迷中だ。

 昨季17本塁打を打った小兵の大砲も、レギュラーの座は安泰ではない。昨季に続いて今季も捕手失格の烙印を押され、この日もDHで出場。「打つだけの選手」として、必死にアピールしなければいけない。

 それが打率2割では首脳陣も起用をためらうだろう。森にとってのシーズンはすでに始まっていると言っていい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事