怪我癒えぬシャルケ内田 W杯予選代表招集どころか引退危機

公開日: 更新日:

 なでしこジャパンのリオ五輪予選敗退にサッカー関係者はショックを隠し切れないでいるが、そろそろ頭を切り替えないといけない。08年ロシアW杯2次予選のアフガニスタン戦(24日)、シリア戦(29日)が近付いてきているからである。

 今週末の欧州各国リーグ終了後、欧州組には出場要請のレターが所属クラブに送られる。

「ミランMF本田、インテルDF長友、ドルトムントMF香川、レスターFW岡崎ら主力に加えて15年6月から半年間、所属クラブなしを理由に未招集だったGK川島も、2次予選2連戦の代表メンバーに入ることが内定している」(サッカージャーナリスト)

 そんな中、レギュラー級でトンと名前を聞かなくなった代表常連選手がいる。ドイツ・シャルケのDF内田(27)だ。

 古傷の右ヒザ痛に悩まされ、さらに慢性化している右太もも裏痛も良化せず、15年3月の欧州CL・レアル戦以降、ピッチに立っていない。今年1月21日、クラブが公式HPに内田が練習に復帰した映像を流し、実際にチーム練習に合流したとはいえ、右ヒザ痛がぶり返す日も多く、練習に出たり、出なかったりを繰り返している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  2. 2

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る