怪我癒えぬシャルケ内田 W杯予選代表招集どころか引退危機

公開日:  更新日:

 なでしこジャパンのリオ五輪予選敗退にサッカー関係者はショックを隠し切れないでいるが、そろそろ頭を切り替えないといけない。08年ロシアW杯2次予選のアフガニスタン戦(24日)、シリア戦(29日)が近付いてきているからである。

 今週末の欧州各国リーグ終了後、欧州組には出場要請のレターが所属クラブに送られる。

「ミランMF本田、インテルDF長友、ドルトムントMF香川、レスターFW岡崎ら主力に加えて15年6月から半年間、所属クラブなしを理由に未招集だったGK川島も、2次予選2連戦の代表メンバーに入ることが内定している」(サッカージャーナリスト)

 そんな中、レギュラー級でトンと名前を聞かなくなった代表常連選手がいる。ドイツ・シャルケのDF内田(27)だ。

 古傷の右ヒザ痛に悩まされ、さらに慢性化している右太もも裏痛も良化せず、15年3月の欧州CL・レアル戦以降、ピッチに立っていない。今年1月21日、クラブが公式HPに内田が練習に復帰した映像を流し、実際にチーム練習に合流したとはいえ、右ヒザ痛がぶり返す日も多く、練習に出たり、出なかったりを繰り返している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    手当削減で高給に陰り…セールスポイント失った銀行の惨状

  9. 9

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る