澤引退の影響は? INAC神戸会長語る「なでしこ」の課題

公開日:  更新日:

 29日から3月9日まで大阪で女子サッカー・リオ五輪アジア最終予選が開催される。なでしこは11年W杯優勝、15年W杯準優勝の実績を引っ提げ、五輪4大会連続出場を狙っているが、アジア出場枠は「2」と狭き門だし、レジェンド澤穂希(37)が引退。厳しい戦いが予想される。澤が所属していたINAC神戸の文弘宣会長(65)に聞いた。

――アジア最終予選に澤選手はいません。なでしこは、リオ五輪に出場できるのでしょうか?

「どんなアスリートにも引退の日は訪れます。澤さんとて例外ではありません。偉大な選手がピッチからいなくなる。残された選手にとって大きな痛手ではありますが、なでしこの選手は『澤さんがいない』ことを冷静に受け止め、相応の覚悟を持って懸命に戦ってくれるでしょう。必ずリオ五輪への切符を手にしてくれると確信しています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る