横峯さくら エースキャディーの不在は“夫の口出し”が原因

公開日:  更新日:

【ANAインスピレーション】

 初日3オーバー88位タイと出遅れた横峯さくら(30)。2週前から新キャディーを採用したが、うまくコミュニケーションが取れていないようだ。

 日本ツアーで申ジエの専属だったフランス人のフロリアン・ロドリゲスだが、それまで横峯は試合ごとにハウスキャディーを起用して戦ってきた。

「私がキャディーを探していたタイミングと合った」(横峯)と、ツアー会場で雇い主を探していたロドリゲスと新たにコンビを組んでメジャーに臨んだのだ。

 プロにとって有能なキャディーがそばにいるか、いないかで、成績は大きく変わる。ピンまでの残り距離やグリーン形状、風向きなど的確な情報がなければプレーに集中できない。

 そればかりでなく、キャディーは選手を勇気づけたり、なだめたり、愚痴を聞いたりとプレー中の唯一の相談相手だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  9. 9

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

  10. 10

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

もっと見る