横峯さくら エースキャディーの不在は“夫の口出し”が原因

公開日: 更新日:

【ANAインスピレーション】

 初日3オーバー88位タイと出遅れた横峯さくら(30)。2週前から新キャディーを採用したが、うまくコミュニケーションが取れていないようだ。

 日本ツアーで申ジエの専属だったフランス人のフロリアン・ロドリゲスだが、それまで横峯は試合ごとにハウスキャディーを起用して戦ってきた。

「私がキャディーを探していたタイミングと合った」(横峯)と、ツアー会場で雇い主を探していたロドリゲスと新たにコンビを組んでメジャーに臨んだのだ。

 プロにとって有能なキャディーがそばにいるか、いないかで、成績は大きく変わる。ピンまでの残り距離やグリーン形状、風向きなど的確な情報がなければプレーに集中できない。

 そればかりでなく、キャディーは選手を勇気づけたり、なだめたり、愚痴を聞いたりとプレー中の唯一の相談相手だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  3. 3

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  4. 4

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  5. 5

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  8. 7

    木下優樹菜 引退後の人生行路は波高し 事務所もサジ投げた

  9. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  10. 9

    池江璃花子は闘病で筋肉失うも…ブランクがプラスになる訳

  11. 10

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

もっと見る