15Hからはまるで別人…V本命J・デイ21位発進の不本意

公開日: 更新日:

【マスターズ】

 3月のA・パーマー招待、WGCマッチプレー選手権の2週連続優勝で世界ランク1位に返り咲き、マスターズに向けて調子を上げてきたジェイソン・デイ(28)は今大会V本命だ。圧倒的なドライバー飛距離を武器にバーディーを量産できるパワーゴルフが持ち味だ。

 この日も前半から快調に飛ばした。2番パー5は2打目にロングアイアンを手にしてピン手前2メートルにつけてイーグル。5番、8番とバーディーを積み重ねると、9番パー4は2打目をピンそば50センチにピタリ。前半だけで5アンダーとして、先にホールアウトしたスピースに1打差に迫った。

 10番で3パットボギーをたたくも、13番パー5でも2オン2パットのバーディー。ここまでパー5だけで4つもスコアを伸ばした。

 ところが歯車が狂い始めたのは得意なパー5(15番)からだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  7. 7

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  8. 8

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  9. 9

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る