二軍戦2回2失点 SB松坂の年棒4億円「全額寄付」のススメ

公開日:  更新日:

 本調子を取り戻す前にシーズンが終わりかねない。

 ソフトバンクの松坂大輔(35)が、20日の二軍戦(中日)に先発した。初回はボークに加えて3四球で2死満塁のピンチをつくるも、何とか切り抜ける独り相撲。しかし、二回に8番打者から4連打を浴び、2点を失った。2回52球、4安打3四球、2失点という締まらない結果だった。

「全体的にボールが高く、修正できなかった」と試合後に肩を落とした松坂。昨季右肩を手術した影響もあるとはいえ、これでは一軍の戦力など夢物語だ。

 それでも松坂は複数年契約が切れる来季まで、年俸4億円が手に入る。それが契約といっても、納得できないファンは多いだろう。そこで松坂に提案したいのが、熊本地震被災者への年俸全額寄付だ。

 松坂にしてみれば、ソフトバンクは戦力としては未知数だった自分を破格の待遇で迎え入れてくれた大恩人。しかも一説によれば、「先発以外したくない」というワガママも承諾してもらったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る