「自分から仕掛けるべき」 マラソン福士に“逃げ”のススメ

公開日: 更新日:

「リオでは金を掴みにいく」

 こう宣言している女子マラソンの福士加代子(34)は、2013年世界陸上銅メダルを獲得し、リオの代表選考では唯一、陸連の設定記録(2時間22分30秒)を突破している。最近の五輪や世界陸上の優勝記録を見れば、期待度はますます高くなる。

●12年ロンドン五輪=ティキ・ゲラナ(2時間23分07秒・エチオピア)
●13年世界陸上=エドナ・キプラガト(2時間25分44秒・ケニア)
●15年世界陸上=マレ・ディババ(2時間27分35秒・エチオピア)

 3大会とも、今年の大阪国際で福士が出した2時間22分17秒のベスト記録より随分遅い。「ですが……」と言って、陸上ジャーナリストの菅原勲氏がこう続ける。

「ペースメーカーがいない五輪や世界陸上はタイムレースではない。選手たちはあくまでも1位狙いでくる。有力選手たちの駆け引きによるスピードの上げ下げが行われ、体力の消耗は国内レースの比ではありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  3. 3

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  6. 6

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  7. 7

    「東京アラート」は音なし…小池都知事は再選に向け蠢動中

  8. 8

    テラハ問題でも変らない バラエティーの常識は世の非常識

  9. 9

    議事録を残さないのは議論を隠蔽して闇に葬り去るためか

  10. 10

    国民の怒り再燃 全戸配布で沸き起こる“アベノマスクの乱”

もっと見る