• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

北海道は前年覇者と遼が欠場 男子の“スター不在”いつまで

【長嶋茂雄インビテーショナルセガサミーカップ】

 目の肥えた北海道のファンにしてみれば、「一体、ダレを見ればいいの?」といった心境だろう。

 7月になってやっと北海道でプロ大会が開催されたが、ぜひ見たいと思わせる選手がまったくいないからだ。大会HPには前年覇者の岩田寛(35)と2年前に優勝した石川遼(24)のイラストが載っているが、2人とも出場していない。

 ツアー記者が言う。

「ジャンボ尾崎が圧倒的に強かった頃は、タニマチが、ジャンボが好んでボールナンバーやキャディーバッグにプリントした『33』のナンバープレートがついた黒塗りの高級車を用意して、千歳空港まで迎えに行っていました。ギャラリーもジャンボのプレーを見たいと、毎年ワクワクしながら待ったものです。試合になればギャラリーがホールを二重、三重に取り囲み、肝心のジャンボの姿を見ることができないほど殺到した。そんなにぎやかだった昔のゴルフ大会を懐かしむ関係者は多いですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  6. 6

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  7. 7

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る