• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

北海道は前年覇者と遼が欠場 男子の“スター不在”いつまで

【長嶋茂雄インビテーショナルセガサミーカップ】

 目の肥えた北海道のファンにしてみれば、「一体、ダレを見ればいいの?」といった心境だろう。

 7月になってやっと北海道でプロ大会が開催されたが、ぜひ見たいと思わせる選手がまったくいないからだ。大会HPには前年覇者の岩田寛(35)と2年前に優勝した石川遼(24)のイラストが載っているが、2人とも出場していない。

 ツアー記者が言う。

「ジャンボ尾崎が圧倒的に強かった頃は、タニマチが、ジャンボが好んでボールナンバーやキャディーバッグにプリントした『33』のナンバープレートがついた黒塗りの高級車を用意して、千歳空港まで迎えに行っていました。ギャラリーもジャンボのプレーを見たいと、毎年ワクワクしながら待ったものです。試合になればギャラリーがホールを二重、三重に取り囲み、肝心のジャンボの姿を見ることができないほど殺到した。そんなにぎやかだった昔のゴルフ大会を懐かしむ関係者は多いですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る