早すぎる死 “ミスターラグビー”平尾誠二さんが残した功罪

公開日:

 ミスターラグビーがこの世を去った。

 ジャパンの司令塔として活躍し、代表監督も務めた平尾誠二氏が20日午前に死去。53歳の若さだった。所属先の神戸製鋼は死因を明らかにしていない。が、ここ数年は病気療養していたという。

 甘いマスクと華麗なプレーでファンを魅了した平尾氏はエリート街道を歩んだ。京都・伏見工業高時代に主将として80年の全国大会を制覇。同志社大では82年度から全国大学選手権3連覇に貢献した。英国留学を経て入社した神戸製鋼では88年から主将としてチームを牽引し、日本選手権7連覇を成し遂げた。

 日本代表デビューも史上最年少(当時)の19歳4カ月。W杯には87年の第1回大会から3大会連続で出場し、優れた状況判断と切れ味鋭いステップを武器に世界選抜にも名を連ねた。世界に通用した数少ない日本人選手のひとりだった。98年の現役引退後は神戸製鋼総監督やGM、日本代表監督を歴任した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る