野村元監督以来…楽天ドラ1藤平尚真「背番号19」の真意

公開日:  更新日:

 7日、楽天からドラフト1位指名された横浜高の藤平尚真(18)が入団交渉を行い、契約金1億円、年俸1500万円(金額は推定)で合意。会見に臨んだ藤平は「チームを勝たせるピッチャーになりたい」と抱負を語った。

 背番号は「19」。元楽天の田中将大(28)がヤンキースで背負う数字であり、楽天では元監督の野村克也氏(81)が06~09年につけていた背番号。野村氏は10~12年、名誉監督として在籍していたため、楽天では長らく空き番号だった。

 野村氏の「19」継承の理由について、長島スカウト部長は「(楽天で背番号18だった)マー君に少しでも追いついて、いずれは追い抜いて欲しいという球団の思いです」とコメント。

 後関スカウトは「まだ完成品ではないけど、田中に次ぐ素質を持っているので。楽天の19番は野村さんのイメージが強いけど、もうチームも変わっていっている」と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る