日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

野村元監督以来…楽天ドラ1藤平尚真「背番号19」の真意

 7日、楽天からドラフト1位指名された横浜高の藤平尚真(18)が入団交渉を行い、契約金1億円、年俸1500万円(金額は推定)で合意。会見に臨んだ藤平は「チームを勝たせるピッチャーになりたい」と抱負を語った。

 背番号は「19」。元楽天の田中将大(28)がヤンキースで背負う数字であり、楽天では元監督の野村克也氏(81)が06~09年につけていた背番号。野村氏は10~12年、名誉監督として在籍していたため、楽天では長らく空き番号だった。

 野村氏の「19」継承の理由について、長島スカウト部長は「(楽天で背番号18だった)マー君に少しでも追いついて、いずれは追い抜いて欲しいという球団の思いです」とコメント。

 後関スカウトは「まだ完成品ではないけど、田中に次ぐ素質を持っているので。楽天の19番は野村さんのイメージが強いけど、もうチームも変わっていっている」と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事