日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

佐々木ルミプロ<3> ボールを右足で踏み左体重の感覚掴む

佐々木ルミプロ(C)日刊ゲンダイ

 グリーン回りからの10ヤード程度の短いアプローチを苦手とするアマチュアは多い。ついテークバックが大きくなり、クラブを上げ過ぎたと気になってインパクトを緩めたり、当てておしまいの中途半端なスイングになって、トップやザックリのミスが出てしまう。

 小さ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事