マー君にも痛手…ヤンキース同僚のWBCドミニカ代表入り

公開日:

 WBC(3月開幕)の各国の代表選手が明らかになってきた。

 連覇を狙うドミニカ共和国はドリームチームを編成した前回に引き続いて豪華布陣。MLB公式サイトによれば、投手はカージナルスの右腕マルティネス(昨季16勝9敗)、レイズの右腕コロメ(同37セーブ)、野手では本塁打王の実績があるレンジャーズ・ベルトレ(04年)、ブルージェイズ・バティスタ(10、11年)、マリナーズ・クルーズ(14年)らが名を連ねた。

 日本人選手が所属するチームから各国代表に選ばれる選手も少なくない。ダルのレンジャーズからは正捕手ルクロイ、イチローのマーリンズからは主砲スタントン外野手が米国代表で出場を表明している。

 同僚のWBC出場で割を食いそうなのがヤンキース・田中将大(28)だ。一時、ドミニカ代表入りがささやかれた強打のサンチェス捕手は出場を見送ったものの、リリーフ右腕のベタンセスは同国代表入りを表明した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る