将来はチェアマンか 50歳Jリーガー三浦知良の“人生設計”

公開日: 更新日:

■5年後をメドに

 松本山雅戦にはカズの両親、息子2人、りさ子夫人も姿を見せて「50歳の現役Jリーガー誕生」を見届けた。りさ子夫人とのCM共演の噂も根強く、既に「大手生保会社と契約を済ませた」という話も聞こえてくる。

「もっと先を見据えた将来設計も着々と進んでいます」とはサッカー界に詳しい放送関係者だ。

横浜FCのユニホームの胸スポンサー企業である給食会社のトップが、カズの熱狂的なファン。それで戦力的には40代半ばでクビになってもおかしくなかったカズが、今でも現役を続けられている。引退後もこのスポンサー企業との“終身雇用的”契約が継続されることになっており、まずは横浜FCのGMとして3年ほど働いた後、球団社長に就く予定になっています。そして5年後をメドにJリーグのチェアマンに就任すべく、サッカー界を中心にいろいろな工作を施していくというプランなのです」(前出の放送関係者)

 引退後もキングの動きから目が離せない――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  3. 3

    小倉優子「離婚危機」の行く末…夫反撃で世間の風向き一転

  4. 4

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  5. 5

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

  6. 6

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  7. 7

    外国メディアの引用でしか政府批判ができない日本の報道

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  10. 10

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

もっと見る