なでしこエース格FW横山久美 異例ドイツ移籍の期待と重責

公開日: 更新日:

 6月の欧州遠征でオランダ代表(9日)、ベルギー代表(13日)と対戦する女子のサッカー代表「なでしこジャパン」の23人が29日、発表された。注目は、7月1日からドイツ1部フランクフルトでプレーする長野パルセイロFW横山久美(23)である。

 155センチ、55キロのどっしりとしたフィジカル。独特のリズムのドリブル突破から、強引にペナルティーエリアに侵入して放つ、思い切りの良いシュートが持ち味。

 昨季リーグ戦で16得点を挙げ、3月のアルガルベ大会でも4得点。なでしこジャパンのエース格ストライカーだ。

「海外で揉まれ、もうひとランク上のFWに成長したいという強い思いを所属先の長野に訴え、異例ですが、今季リーグのシーズン中の移籍が決まった。フランクフルトで横山が活躍すれば、なでしこジャパンにとっても大きなプラスとなる。ここ数年来、なでしこジャパンの地盤沈下によって欧州各国の強豪が日本人選手への興味を失いつつあり、身体能力の高いアフリカ勢、北欧勢にシフトする傾向にある。現代表で海外組は仏リヨンのDF熊谷と米シアトルのMF宇津木の2人だけ。それだけに横山がドイツで活躍し、日本人選手の株を上げてくれることを女子サッカー界関係者全員が願っている」(サッカー記者)

 なでしこジャパンの高倉監督は、この日の代表発表会見で「非凡な得点力で“試合を決め切る”力がある。もっと大きく成長して欲しい」と横山への期待を口にする。

 なでしこジャパンの突貫娘。責任重大だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  8. 8

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  9. 9

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

  10. 10

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

もっと見る