右肩不安抱える錦織圭 全仏3回戦は若手成長株の韓国選手

公開日: 更新日:

 結果だけ見れば楽勝だった。

 錦織圭(27=世界ランク9位)が1日、テニスの全仏オープン2回戦でジェレミー・シャルディー(30=フランス=同74位)にストレート勝ち。2時間足らずで、3年連続となる3回戦進出を決めた。

「(試合の)内容はすごく良かった。(第3セットで)3-0から巻き返された以外は完璧だった。調子は良くなってきているし、次もしっかり準備したい」とは試合後の本人だが、その「次」に向けた不安材料があることも事実だ。

 第3セット第3ゲームの後、メディカルタイムアウトを取り、上半身裸になって右肩付け根付近を治療。試合後の本人によれば「大会に入ってから」の痛みで、2日前の1回戦でもときおり押さえていた箇所だ。

 体に不安を抱えているうえ、3回戦の相手の鄭現(21=韓国)は同67位ながら、若手の中で3指に入る成長株。いいフォアハンドを持っていて、錦織も高く評価している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

もっと見る