レギュラー落ちの本田にロシアW杯まで代表保証の密約説

公開日:  更新日:

 日本代表のハリルホジッチ監督は、13日のロシアW杯最終予選イラク戦(イラン・テヘラン)を見据え、昨7日の調整試合シリア戦の先発に「現時点でのファーストチョイスの選手を各ポジションに送り出した」(元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏)。

 トップにドイツ1部ケルンのFW大迫勇也を置き、同1部ドルトムントMF香川真司がトップ下を務め、攻撃的左サイドには同1部ベルリンFW原口元気、右にはベルギー1部ヘントでゴールを量産したFW久保裕也が入った。この久保の台頭で昨年11月のW杯予選サウジアラビア戦から控えに降格したミランFW本田圭佑は、この日も指定席となったベンチでキックオフの笛を聞いた。

 試合は0―0でハーフタイムを迎え、ハリルホジッチ監督が切った交代カードは、久保に代わって本田を送り出すことだった。


 後半3分にシリアに先制されたが、13分にG大阪MF今野泰幸が同点ゴールを決めると日本がペースを握り、本田も29分に右サイドをスルスルと抜け出し、右足で強烈なシュートを放つなど存在感をアピールした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る