• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ハリル日本に朗報 長谷部が5カ月ぶりブンデス公式戦出場

 ドイツ1部フランクフルト所属の日本代表MF長谷部誠(33)が、20日のフライブルク戦に先発フル出場。約5カ月ぶりの公式戦出場となった。

 3月22日に右ヒザを手術した長谷部は直後のUAE、タイ、6月のイラクとのW杯最終予選を欠場。懸命のリハビリを続け、この日が満を持しての戦列復帰だった。 

 ポジションは本職のボランチではなく3DFのセンターに入った長谷部はアグレッシブに動き回り、スコアレスドローで勝ち点1ゲットの原動力となった。「長谷部の復活に日本代表ハリルホジッチ監督は小躍りしているでしょう」と話すのはサッカーダイジェスト元編集長の六川亨氏。

「日本代表では本職のボランチでプレー。守りに徹する時間帯では専守防衛に努め、機を見て敏に持ち味である縦への推進力を発揮する。沈着冷静でチームの精神的支柱としても欠かせない選手です。W杯最終予選の残り2試合(31日のオーストラリア戦、9月5日のサウジアラビア戦)の前に頼れる男が戦線に戻ってきました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  3. 3

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  4. 4

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    敗れた日本戦でも露呈 コロンビアは不思議な“一流国”

  7. 7

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  8. 8

    事務所は否定も…Hey!Say!岡本圭人の脱退は時間の問題

  9. 9

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  10. 10

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

もっと見る