3年前には争奪戦 ソフトB退団の松坂を拾う球団はあるか

公開日:

 5日、ソフトバンク松坂大輔(37)の退団が正式に発表された。

 球団は支配下登録から外し、コーチ契約を結んだうえで復帰を目指す道筋を提示したが、松坂はこれを固辞。球団を通じて「この3年間期待に応えられず申し訳ありませんでした」とコメントした松坂は、「いくら言葉にしても足りないくらいの感謝の想いを伝えるのは一軍のマウンドだと思っています。またいつかグラウンドでファンの皆さま、チームメートに再会できることを信じて前を向き続けていきたいと思います」と現役一本で勝負すると表明した。

 ソフトバンクでの3年間は、右肩の故障もあって一軍登板はたったの1試合。獲得に手を挙げる球団があるとは思えないが、さる球界関係者は「松坂が死に場所を探すというなら、それを提供してもいいと考える球団があるかもしれない」と次の4球団を挙げる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る