日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

貴乃花親方も早い 現役番付で引退後の出世はこんなに違う

スピード出世の貴乃花親方(C)日刊ゲンダイ

 力士時代の番付はその後の親方としての出世競争に大きく響く。渦中の元横綱、貴乃花親方は45歳の今、相撲協会理事を務める。初当選したのは2010年で、当時38歳だった。

 2003年に30歳で現役引退後、わずか5年で役員待遇委員・審判部副部長に就任。0…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事