球団の垣根越え若手集合 “チーム菅野”は投手陣最大派閥に

公開日: 更新日:

 巨人の菅野智之(28)が7日、大阪市内のホテルで行われたプロ野球選手会総会に出席した。今シーズンまで務めた長野から巨人選手会長の「大役」を引き継いだ。

 西武からFA入団が決まった野上についてさっそく、「チームにとって大きな戦力。早く溶け込んでもらえるよう、コミュニケーションをとっていきたい」と選手会長としてのサポートを約束。先月末の契約更改後には「聞きにくる選手が少ないのを一番気にかけている。何でも聞いて欲しい。見て、背中から学ぶという選手がいるけど限界がある。貪欲さが欠けている。聞きやすい環境づくりを浸透させていく」と語っていた。

 そんな選手会長がハワイで行う恒例の自主トレには、宮国、桜井、中川、畠、育成の田中大らチームの後輩投手が参加予定。オリックスからも西、吉田凌が参加する。当初は少人数だった「チーム菅野」も、いつの間にか球団の垣根を越える大所帯になってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  4. 4

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  5. 5

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  6. 6

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  7. 7

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  8. 8

    時代の流れに逆行…花形種目のマラソンが五輪から消える日

  9. 9

    ロッテ1位・佐々木朗希<2>母は女手一つで息子3人を育てた

  10. 10

    渥美清<前編>“飴屋横丁”で働き身につけた寅さんの売り口上

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る