強化合宿にも呼ばれず 五郎丸がすっかり鳴りを潜めたワケ

公開日: 更新日:

 ラグビーの五郎丸歩(31)が今年7月、フランス1部のトゥーロンから1年半ぶりに古巣ヤマハ発動機復帰を果たした。だが、メンバー発表時に名前が読み上げられても、フィーバー時のような歓声はほとんど聞かれない。

「海外挑戦で2015年の流行語大賞候補にノミネートされた『五郎丸ポーズ』をやめてしまった。ヤマハの地元・磐田でタクシーに乗った時、『あれが見られないからつまらない』と運転手が漏らしていた」(ラグビー記者)

 16年9月に就任した日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(48)には、代表候補の強化合宿に一度も呼ばれていない。トップリーグ関係者がこう言う。

「ジョセフはキック戦術を重視していて、五郎丸は日本の第一人者。足が遅くて走れないのがネックみたい。代表のフルバックは、桐蔭学園高時代から注目されたジンバブエ人の父と日本人の母を持つ松島(サントリー)が候補。抜群の身体能力を武器に弾むように走る。ジョセフはこっちがお気に入りなんです」

 19年には日本でW杯が行われる。国民の認知度は50%弱。大会も五郎丸も窮地に陥っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  2. 2

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  3. 3

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  4. 4

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  5. 5

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  6. 6

    預金封鎖、資産税、暗号資産、ハイパーインフレを警戒せよ

  7. 7

    8カ月で復帰したビートたけしと徳井義実の“決定的な違い”

  8. 8

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  9. 9

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  10. 10

    小川彩佳「NEWS23」産休から復帰も…早くもリストラ降板説

もっと見る