ついに決まるか ダルがフィリーズと合意間近と米メディア

公開日:

 FAの目玉右腕の所属先がようやく決まりそうだ。

 ドジャースからFAになっているダルビッシュ有(31)がフィリーズと合意寸前だという。米国の名物記者であるケン・ローゼンサル氏が24日(日本時間25日)、チーム関係者の話として自身のSNSで明かした。

 ダルを巡っては古巣レンジャーズ、ドジャースの他、カブス、ツインズ、ブルワーズらが獲得に名乗りを上げていた。一時はヤンキースも条件提示を行うなど、最大で7球団が関心を寄せていたとされるが、フィリーズは争奪戦に加わっていなかった。

 CBSスポーツ(電子版)によれば、今オフのフィリーズは予算が潤沢な上に、現時点ではオーナーが定めた年俸総額に達していないという。具体的な条件は明らかになっていないが、ダルは大型契約を手にするとみられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る