メドベージェワが新潟入り 平昌五輪へ「合宿で成果出す」

公開日:

 金メダル候補が最終調整に入った。

 2月9日に開幕する平昌五輪の女子フィギュアスケートで優勝争いが予想されるロシアのエフゲニア・メドベージェワ(18)、アリーナ・ザギトワ(15)らが28日、本番に向けた合宿のため来日。新潟空港でファンや関係者らの出迎えを受け、ロシア語で「ようこそ新潟へ」と書かれた横断幕に笑顔を見せた。

 コーチ、スタッフら約20人とともに来日した世界選手権女王のメドベージェワは「大歓迎を受けて気分が高まっています。家にいるような温かい気持ちです」と話した。

 合宿は2月19日までの予定で、主に新潟市内のスケートリンクで行う。

 ロシア選手団は国ぐるみのドーピングで資格停止処分を科され、一部選手の出場は26日に決まったばかり。今季は故障に苦しんだメドベージェワは「新潟の合宿で、成果を出すことができると思います」と五輪での表彰台を誓った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  9. 9

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  10. 10

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

もっと見る