チームで孤立気味も…巨人・山口俊はFA野上が“心の支え”

公開日:  更新日:

「同じ九州人だから心配している。で、この前『おい大丈夫か?』と声をかけた。そうしたら、そのまま素通りされた。聞こえなかったのかもしれないけど、いつもそんな感じ。チーム内でも味方は少ないらしいが、当然という気がしたね」

■同じ九州の同級生

 そんな中、このオフに西武からFA加入した野上亮磨(30)だけは別のようだ。チーム関係者が言う。

「練習中、2人はいつも一緒に行動している。山口俊は大分、野上は福岡出身(高校は鹿児島)と同じ九州の同級生で、高校時代(柳ケ浦と神村学園)に対戦したこともあって旧知の仲。投手でFA入団という共通点が多い。宮崎では食事にも行っていて、大げさに言えば、昼も夜も一緒なことが多く、巨人で一旗揚げよう、と誓い合っているみたい。少なくとも、孤立している山口俊の心の支えになっているのは確かです」

 この日は野上も初登板。こちらは1回2失点デビューとなり、降板後にはブルペンで300球を投げ込んだ。試合前、試合を合わせると1日で約400球を投げた。さらに、孤立無援の同級生の話し相手になっているのだから、野上が入団した意味はありそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

もっと見る