10時間超の猛練習 ヤクルト“鬼軍曹”宮本HCの意外な評判

公開日:

 地獄のキャンプ――。連日10時間超の練習に励むヤクルトは今、そう呼ばれている。「地獄」の陣頭指揮を執るのは、「鬼軍曹」として古巣に復帰した宮本慎也ヘッドコーチ(47)である。

 現役時代から自分にも他人にも妥協を許さなかった新ヘッドは、昨年まで務めていた評論家として古巣を厳しく論評。そのプロ意識の低さを酷評することもあった。

 ヘッドコーチ就任が決まった昨秋のキャンプからさっそくチーム改革に着手、「体を大きくするため、もっと飯を食え。茶碗3杯がノルマ」と食事面も厳しく指導する宮本ヘッドは、このキャンプでも「声を出せ!」「移動は駆け足!」と選手の動きに目を光らせている。

 ナインは早くもゲンナリしているかと思えば、選手会長の中村悠平(27)は神妙な表情でこう言った。

「そりゃあ、しんどいですよ。でも、プロである以上、これくらいのことはやらないといけないんだと思う。去年、(96敗で最下位という)あれだけ厳しい結果になったのだから、ガラリとやり方を変えないといけないのは当たり前だと思う」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

もっと見る