米国で初の一人暮らし 気になる大谷翔平のアリゾナ食生活

公開日:

「寮からメジャーリーグに来る選手はいないと思うので、そういう意味では不安な点もあります」

 大谷翔平(23)はエンゼルスの入団会見でこう言っていた。

 5年間の日本ハム時代は寮暮らし。日常生活に関しては至れり尽くせりだったが、メジャー移籍に伴い、いきなりひとり暮らしを強いられることになったのだ。

 これまでメジャー挑戦した日本人選手の多くは自分で住まいを探し、食事を工面するなど、一定の社会生活を経験した上で渡米している。伴侶がいればともかく、大谷は独身。「不安」なのはある意味、当然だ。本拠地のロサンゼルスにはすでに一軒家を借りているそうで、「家が広すぎて寂しい気持ちが強いかなと思います」とも話している。

■球団あっせんのコンドミニアム

 現在、キャンプが行われているアリゾナではどんな生活を送っているのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る