• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“職場放棄”の貴乃花親方 「告発状」提出時期にも残る疑問

 これはもう、「職場放棄」以外の何ものでもないだろう。

 3月場所が開催されているエディオンアリーナ大阪に初日から姿を見せていない貴乃花親方(45)が、役員室への出勤を免除して欲しいと再び相撲協会にファクスを送り付けてきたのだ。

 そこには13日に貴乃花部屋のホームページで公開した「それぞれの職務は、その職に応じた役割があり、役員室に閉じこもっていては、その職務を全うできないというのが私の信条です」という文章と同様の趣旨がつづられていたという。

 役員待遇委員の貴乃花親方は場所中、役員室に常駐する義務がある。にもかかわらず初日に無断で休むと、2日目の12日になって“弟子の貴ノ岩の容体について医師と連絡を取る必要があるので会場に行くのは難しい”という趣旨のファクスを協会に送ってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る