言い訳をHPに 貴乃花親方「無断欠勤」隠蔽工作と噴飯FAX

公開日: 更新日:

 3月場所初日を無断欠勤した貴乃花親方(45)。12日の2日目も会場(エディオンアリーナ大阪)に姿を現さなかった。

 すると同日、部屋のホームページを更新。本場所に来なかった理由を、「貴ノ岩は、頭部に負った傷の回復状況から、心身への影響や後遺症等について予断は許さない状況であり」とし、会場には「常時滞在することは極めて難しい状況」と続けた。

 さらに「日本相撲協会にも、その旨ご説明させていただいております」としている。

 これだけ読むと、スポーツ紙も書いている無断欠勤や職場放棄は濡れ衣で、職場に行けない理由はきちんと説明しているじゃないか――という印象を受ける。

 が、事実は異なる。春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)は貴乃花親方からの連絡の有無に関して、「ノーコメント」と言ったが、ある親方は「無断欠勤だ何だと騒がれたもんで、慌てて言い訳を考えたのですよ」と、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  2. 2

    日ハム西川に逆転巨人入りの目 メジャーに意欲も障壁数々

  3. 3

    安倍「桜疑獄」地元・山口で大炎上 “子分”下関市長は恐々

  4. 4

    原英莉花にも“甘い蜜”が…プラチナ世代をスポイルするTV局

  5. 5

    小林浩美LPGA会長 前代未聞「表彰式」ブチ切れすっぽかし

  6. 6

    伊藤健太郎以外も…呪われた「とんかつDJアゲ太郎」の後味

  7. 7

    テレ朝「七人の秘書」“闇の仕置き人”の最終決戦が見ものだ

  8. 8

    伊藤健太郎ひき逃げ事件の余波…“空席”を埋める3人の俳優

  9. 9

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  10. 10

    地域振興とは名ばかり…「地域共通クーポン」の散々な評判

もっと見る