• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

パワハラ騒動の渦中…伊調馨に他競技選手からオファー殺到

「あのメンタルの強さをぜひ、伝授して欲しい」――。

 多くの現役女子アスリートから、こんな声が寄せられているという。「メンタルの強さ」の持ち主とは、他でもない女子レスリングのパワハラ騒動の渦中にいる伊調馨(33)だ。

 JOC(日本オリンピック委員会)では来年度からメダリストやその指導者を講師として招き、現役アスリートを対象にした講話会「覚悟 メダリストの闘い」を新設する。主催の選手強化本部が現役アスリートにアンケートを取ったところ、多数の選手が希望する講師役として名前を挙げたのが伊調だったという。

 伊調は技術はさることながら、プレッシャーに押し潰されることなく前人未到の五輪4連覇を達成した精神力の持ち主。男子を相手に練習して自らを高めようとする探究心も旺盛なだけに、多くのアスリートから「ぜひ、話を聞いてみたい」という要望が殺到しているというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  8. 8

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  9. 9

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る