高梨沙羅が3つ目認定 日の丸飛行隊“ギネス8項目”の価値

公開日: 更新日:

 日本ジャンプ陣が新たな勲章を手にした。

 高梨沙羅(21)が、25日の女子W杯最終戦(ドイツ)で男女を通じて歴代最多の55勝目を挙げ、最多勝記録としてギネス認定された。高梨は2014年に認められた「W杯通算24勝」「個人総合優勝2回」に次いで3つ目のギネス記録。これで、葛西紀明(45)の持つ「W杯最年長優勝記録(42歳176日)」など5つのギネス記録と合わせて、日本ジャンプ陣だけで8項目ものギネス認定を受けている。

 今季の日の丸飛行隊は男女とも振るわず、2月の平昌五輪では高梨の銅メダルが最高。男子は個人、団体とも表彰台に立てなかった。高梨にしても今季のW杯は不振が続き、個人総合の連覇は2でストップ。ライバルのルンビ(ノルウェー)が3月上旬の第12戦で早々と総合優勝を決めており、消化試合の最終戦で記録を達成したに過ぎない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  8. 8

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  9. 9

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  10. 10

    木村一八「松本人志の“横山やすしネタ”に激怒」の真相語る

もっと見る