• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

専属トレーナーが語る 高梨沙羅「イエスマン」からの卒業

 25日、「女性アスリートのためのコンディショニングセミナー」(エムティーアイ主催)で、スポーツトレーナーの牧野講平氏が教壇に立った。

 牧野氏はスキージャンプ女子で銅メダルを獲得した高梨沙羅(21)の専属トレーナーだ。

 高梨と牧野氏の出会いは7年前、高梨が14歳のときだった。疲労でスネが痛くなるシンスプリントの影響で練習がうまくできないと相談されたのが最初だったという。高梨の性格を「クソ真面目」と言う牧野氏は、「逆に言えば、臨機応変ではなく事前準備をしっかりするタイプ。最初の頃は『イエスマン』だった」と明かす。しかし、4位でメダルを逃したソチ五輪後から高梨は変わったという。

「コーチと相談して自立を促すようにしました。今では練習スケジュールも練習内容もある程度は自分で決める。トレーニング内容も8割は僕がつくり、“2割は自分で考えて好きなことをやりなさい”というふうにしています。それ(高梨の提案)に対し、僕が専門的なアドバイスをする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  4. 4

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  5. 5

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  8. 8

    佐喜真氏はなぜ沖縄県知事選で日本会議との関係を隠すのか

  9. 9

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  10. 10

    ツアーを長く支えた主催者との良好関係を小林会長ブチ壊し

もっと見る