専属トレーナーが語る 高梨沙羅「イエスマン」からの卒業

公開日:

 25日、「女性アスリートのためのコンディショニングセミナー」(エムティーアイ主催)で、スポーツトレーナーの牧野講平氏が教壇に立った。

 牧野氏はスキージャンプ女子で銅メダルを獲得した高梨沙羅(21)の専属トレーナーだ。

 高梨と牧野氏の出会いは7年前、高梨が14歳のときだった。疲労でスネが痛くなるシンスプリントの影響で練習がうまくできないと相談されたのが最初だったという。高梨の性格を「クソ真面目」と言う牧野氏は、「逆に言えば、臨機応変ではなく事前準備をしっかりするタイプ。最初の頃は『イエスマン』だった」と明かす。しかし、4位でメダルを逃したソチ五輪後から高梨は変わったという。

「コーチと相談して自立を促すようにしました。今では練習スケジュールも練習内容もある程度は自分で決める。トレーニング内容も8割は僕がつくり、“2割は自分で考えて好きなことをやりなさい”というふうにしています。それ(高梨の提案)に対し、僕が専門的なアドバイスをする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  4. 4

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る