専属トレーナーが語る 高梨沙羅「イエスマン」からの卒業

公開日:

 25日、「女性アスリートのためのコンディショニングセミナー」(エムティーアイ主催)で、スポーツトレーナーの牧野講平氏が教壇に立った。

 牧野氏はスキージャンプ女子で銅メダルを獲得した高梨沙羅(21)の専属トレーナーだ。

 高梨と牧野氏の出会いは7年前、高梨が14歳のときだった。疲労でスネが痛くなるシンスプリントの影響で練習がうまくできないと相談されたのが最初だったという。高梨の性格を「クソ真面目」と言う牧野氏は、「逆に言えば、臨機応変ではなく事前準備をしっかりするタイプ。最初の頃は『イエスマン』だった」と明かす。しかし、4位でメダルを逃したソチ五輪後から高梨は変わったという。

「コーチと相談して自立を促すようにしました。今では練習スケジュールも練習内容もある程度は自分で決める。トレーニング内容も8割は僕がつくり、“2割は自分で考えて好きなことをやりなさい”というふうにしています。それ(高梨の提案)に対し、僕が専門的なアドバイスをする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る