現役続行の高木美帆 精神的支柱だった菊池引退に「不安」

公開日: 更新日:

 名刺代わりのメダルをぶら下げて登場した。

 9日、スピードスケートの高木美帆(23)が都内で開かれた明治の新商品発表会に出席。平昌五輪で獲得した金銀銅3つのメダルを披露した。

 イベントに引っ張りダコの美帆は、今月1日に首都大学野球の始球式に登板し、6日はアイスショーにゲスト出演。翌7日は日本ハムロッテ戦で今年2度目の始球式を務めた。

「いろんなイベントに出させてもらって新しい発見もある」と笑顔で語ったが、平昌でパシュートのメンバーだった菊池彩花(30)の現役引退に水を向けると、硬い表情でこう言った。

「まとめ役がいなくなって、今後どうなってしまうのかという不安がある。彩花さんの役割を自分がどこまで補えるか分からないけど、さらに高いところに行けるよう気を引き締めないと」

 五輪まで自分自身を追い込んできた美帆にとって、精神的支柱だった菊池の存在は大きかったという。現役続行を表明しながらも「次の五輪に向けて4年間懸けると言える覚悟はまだない」。4年後の北京に美帆の姿はあるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

もっと見る