現役続行の高木美帆 精神的支柱だった菊池引退に「不安」

公開日:

 名刺代わりのメダルをぶら下げて登場した。

 9日、スピードスケートの高木美帆(23)が都内で開かれた明治の新商品発表会に出席。平昌五輪で獲得した金銀銅3つのメダルを披露した。

 イベントに引っ張りダコの美帆は、今月1日に首都大学野球の始球式に登板し、6日はアイスショーにゲスト出演。翌7日は日本ハム―ロッテ戦で今年2度目の始球式を務めた。

「いろんなイベントに出させてもらって新しい発見もある」と笑顔で語ったが、平昌でパシュートのメンバーだった菊池彩花(30)の現役引退に水を向けると、硬い表情でこう言った。

「まとめ役がいなくなって、今後どうなってしまうのかという不安がある。彩花さんの役割を自分がどこまで補えるか分からないけど、さらに高いところに行けるよう気を引き締めないと」

 五輪まで自分自身を追い込んできた美帆にとって、精神的支柱だった菊池の存在は大きかったという。現役続行を表明しながらも「次の五輪に向けて4年間懸けると言える覚悟はまだない」。4年後の北京に美帆の姿はあるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る