四川省と仙台の自宅を売り払って立ち上げた「張本卓球場」

公開日:

 福原愛の幼少期を知る仙台市卓球協会の鈴木伸一事務局長も、仙台のもうひとつの金の卵だと太鼓判を押す。

「回転力のある速いドライブもいいし、処理能力も高い。あの当時の愛ちゃんよりも上をいってるんじゃないかな」

 張本兄妹は既に15年の全日本選手権で、ホープスの部とバンビの部とでダブル優勝を達成しているが、兄妹の夢はもっとデッカイ。

「私の夢は世界の頂点に立つことなの。いつかお兄ちゃんと一緒に、オリンピックで金メダルを取りたいです」

 智和も小学校の卒業アルバムに「オリンピックで金メダルを取るのが夢」と書き残した。ただ、そこではっきり「17歳の時に」と力強く誓っている。

 あと2年……羽生結弦に続く、震災世代の夢はかなうのだろうか。 =おわり

(仙台在住フリーライター・武田泉)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

もっと見る