秋のドラフト上位候補“金の卵” 掛け値なしのスカウト評価

公開日: 更新日:

 セ・パの複数スカウトに今秋のドラフト候補に挙がる「金の卵」の掛け値なしの評価を聞いた。

■「根尾は広島・菊池のような内野手に」

 まずは高校生。先のセンバツ甲子園を制した大阪桐蔭には、6、7人のプロ注目選手がいるが、1位候補は根尾昂内野手と藤原恭大外野手の2人だ。

「背番号『6』で遊撃を守りながら2年連続センバツ優勝投手となった根尾は、投手としては身長177センチと上背がないだけに、野手としての評価が高い。『バネ』があるため、広島の菊池のような内野手を目指せる素材。藤原は広角に打てる強肩、俊足の外野手。高卒2、3年後には主力になっていそうな逸材です」(セ・スカウト)

 センバツには出場しなかったものの、報徳学園の小園海斗内野手も評価が高い。昨夏のU18W杯では2年生ながら正遊撃手を務めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る